北名古屋市の塗装職人 想いをカタチにかえる「塗り替えリフォーム専門店」

メイン画像
  • 施工実績
  • プロフェッショナル
  • お見積り
  • 専門店プラン

トップページ  >  投稿一覧  >   お家の色決め

お家の色決め

2017年03月30日

こんにちは、古澤です。

一昨日、5月から着工のお客様のお家のサンプルを塗りに行ってきました。

(3件分です。)

IMG_6223

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6225

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6224

 

塗り替えリフォームは、塗料の樹脂(ウレタン、シリコン、フッ素、無機、etc、、)

の選択も大切ですが、色の選択もかなり重要です。

車、服、家具、電化製品等も同じ性能であれば自分の好き色で選びますよね。

(余談ですがわたしは野球やゴルフが好きでカタチから入るタイプですので

性能より色重視で道具を選びます 笑)

当然、性能重視の方は何でもいいよと言う方もみえますが、私たち専門屋は

知識や経験がなくてはお客様に提案が出来ません。

ではお家の色はどうやって決めればいいの?よく分からない、、、ってお客様が大半です。

色の事を語り始めましたらかなり長文になってしまいますので、今日は簡単に説明をしますが、

色決めをする方法は、メーカーのカタログや日塗工の色の中から

決めるが一般的です。

IMG_6242(これが日塗工という色見本帳です。)

 

ただ、これだけで色を決めてしますのは正直危険です!

なぜかと言いますと、色サンプルが小さいのです。

この中で決めた色で大きな面積のお家を塗りますと大体が自分がイメージしていた色より薄くなるか、

全然イメージと違う色になるケースがあります。

パソコンでシュミレーションして決めるのも、実際とは微妙にイメージが変わります。

お家の壁は色々な模様が付いています。タイル調の壁、ザラザラ感がある壁、凹凸がある壁と

同じ色を塗っても違う風に見える時があります。

ですので、私の会社では

1回目:サンプル、カタログの中からお好きな色を何色か選択。

2回目:その色をパソコンでシュミレーション。

3回目:実際に壁に塗る。

(この段階での変更も可能です。)

と順番をふみます。

正直、手間も時間もかかります。ここまでやっている業者も少ないのかもしれません。

ですが、1回で決めてしまうのは私自身不安がありますので、このような手順をふませてもらいます。

と言うのも、色には正解がありませんのでお客様の気に入った色をイメージ通りに提供したいので、

手間をかけます。

ただ、いくら好きな色と言っても色にはバランスもありますので、アドバイスはさせてもらいます。

周りの風景、お隣様のお家の色、建物の形、あとは屋根や窓とのバランス等、プロにしか分らない、色々とおさえるポイントはあります。(最近は艶の選択も重要ですね。)

 

色は奥が深いです。色の選択で人生が変わる事もあると思います。

特にお家に関してはこの先長い事、生活をしていかなければいけない大切な場所です。

 

 

なにか色についてお困りになっている方が見えましたら、なんなりとお気軽をしてくださいね!

 

 

 

 

 

 

  • 見積もり依頼
  • 無料見積り
  • お問い合わせ
  • 資料請求